プロフィール

空手家のたまご

Author:空手家のたまご
42歳直前の秋、少年時代に憧れていた極真会館が近所にオープンしたのを知り、当時小学生の息子二人と入門。 現在、52歳茶帯6年の空手家のタマゴ
大会成績 準優勝2回、3位2回、残念ながら優勝経験は無し。

お得な情報
カレンダー
11 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
参加ランキング
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ

 にほんブログ村 空手

 FC2 Blog Ranking

  人気blogランキングへ

 ブログ王 Ranking

 ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
お勧めの和書
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
お勧めコーナー
http://astore.amazon.co.jp/tomusann-22
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--.--.-- -- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comments(-)
忘れっぽくなってる


昨夜は遅くまで飲んでいて、なかなか起きれない。

昼頃にかかってきた電話で目を覚ます。

電話は師匠からで夕方に新道場の打ち合わせをしたいとのことであった。

稽古は出れたらでいいからとの事であったが、稽古終わりを待っているのもなんだからと稽古に参加してきた。




少年部との一緒の稽古で、少年部茶帯Aと緑帯kの二人が前に出て、準備運動から基本稽古まで行う。

久しぶりに手技、足技の移動稽古を行うが、子供たちも見ているのでしっかり腰を落とすことを意識する。



休憩をはさんで、帯色ごとに別れての型練習では橙帯を担当し平安Ⅰの指導。

平安Ⅰの一番重要な後屈立ちと廻し受けを中心に一人づつ修正していく。

大人でもカッコ良くこなすのには時間がかかるのだから、何度も何度も練習が必要だ。

これで少年部初級の稽古は終わり、大人も型の練習だ。



オイラは平安Ⅰ~Ⅴ、安三、最破、転拳、征遠鎮と一通りやってみるが、久しぶりにやると忘れている所がある。

特にⅢ~Ⅴの5挙動目から同じような動作があるのでこんがらがってしまう。

そういえば、最近、イメージトレーニングも昼休みの練習もしていなかった。(-_-;)

歳を取ると忘れっぽくなるから、月に1回くらいはみっちりと型練習しないと駄目だね。



稽古が終わり、緑帯Nさんの家で打ち合わせだったが、ほとんどが雑談だった。(^_^;)



スポンサーサイト
2009.01.31 Sat | 稽古日記 | T:0 | C:0
スタミナつくよねぇ~


今日は珍しく一番乗りで道場に到着。

すぐ、中学生W、青帯Aさん、黄帯K1さんが続々とやってくる。

ぞくぞくっていう数でもないけど ^^;

それぞれ準備運動や柔軟運動を行い、稽古の始るのを待つのだが、師匠から一言。






「今日、夕食をとっていなくって、腹へったからコンビニで飯を買ってきていいかな?」

「お、押忍! どうぞ、どうぞ」(^_^;)


柔軟とかも終えて時間を余しているAさんがスタンドバックを蹴りまくるが、ドタンバタンとスタンドが動くのでミットを持ってあげる。

社会福祉士の試験勉強で、しばらく練習にこれなかったのでストレスが溜まっているようだ。

中段の廻し蹴りを蹴り込んで、今度は回り受け身を始めた。

昔取った杵柄とばかりに、回り受け身はこうだよと教えるが、回り受け身の練習ではなく胴廻し回転蹴りの練習だった。(^^ゞ

縦回転の回転蹴りがうまくいかないとのことで、相手の左足に落ちるイメージで回るようにアドバイスし、ビックミットを持って受けるがヒットする確率が低い。

食事を終えた師匠が「間合いが遠いんだよ、もっと近くで回転してごらん」の一言で、ヒット率が上がるし威力も増した。

的確なアドバイスをもらうとこうも違うのだと感心した。



2009.01.29 Thu | 稽古日記 | T:0 | C:2
ブランドを捨て新たなる道へ

水曜日はうちの支部で唯一、稽古の無い曜日なのだ。

月曜はT道場、火曜・木曜は常設道場、金曜はF道場、土曜はS道場、日曜は常設道場と時間があり気が向けば水曜日以外はいつでも稽古できる環境だ。

仕事をしている社会人にとって練習日が多いのはありがたい。



さて、昨日のブログに書いたが、2月末をもって師匠が極真を退会し、極真の名を捨て一流派として道場を開くことになった。

オイラをはじめ40代前後の道場生の中には、「極真」というブランドに憧れて入門した者も少なくないと思う。

師匠は支部長の辞任を申し出ると伴に、支部の存続を師範に願い出て、今週末、師範が自ら今後の支部運営等の説明会を開くことになっている。

師匠が支部存続を願い出たのは、「極真」というブランドで空手を続けたいと願う、道場生や親もいるだろうという師匠の心遣いからだろう。

実際、オイラも極真会館と刺繍された黒色の帯を目標に空手を続けてきたのは事実であり、出来るならば極真の黒帯が欲しいと思う。

しかし、オイラは説明を聞く前に師匠と伴に極真を離れる事を決意している。

それは、6年前に道場の門を叩いた時からオイラの空手の師は師匠一人と決めているからだ。


説明を聞いて極真空手を続けたいと思う人には、極真に残って極真の道を全うしてもらいたいと願っている。

求める将来ビジョンは違えども、行く道は同じ空手道であるのだから。




2009.01.28 Wed | 空手雑感 | T:0 | C:2
特別会員参上

今日は最高気温でもマイナスと寒い一日だ。

仕事から帰ってきて、暖かい部屋に一度入ると、もう外へ出たくなくなる感じだ。

それでも重い腰を上げて稽古に参加。

中学生コンビ、青帯O君、黄帯Kさんにオイラの5人の道場生。




柔軟をやっていると後ろから「押忍!」の声に、師匠が「おおっ!めずらしい人が来た」

振り返ると黄帯T君。

そう、イベント事や飲み会には100%参加するも、稽古には年に4~5回しか顔を出さないのに、しっかりと月謝だけは納めている特別会員だ。(^_^;)

今日は何故に来たのかと思いきや、そんな彼が極真会館の退会届を持ってきたのだ。(-_-;)



って、このブログでは公表していなかったが、実はうちの師匠が2月末を以て極真を退会し、独立して道場を開くことになった。

詳しい事は、いつか書くことにするが、極真を退会して師匠について行く者の退会届を一括して師匠が本部にもっていくことになったので、黄帯T君がやってきたのだ。

退会届だけ提出して帰るのかと思ったが、しっかり道着に着替えて稽古に参加した。



2009.01.27 Tue | 稽古日記 | T:0 | C:2
心粗鬆症?


金曜日は会社の新年会があり稽古を休み。

土曜日は朝帰り?のため、昼寝で寝過ごし稽古を休む。

日曜日は起きれなく稽古を休む。

で、今日も会議のため稽古にいけませんでした。(-_-;)


びっしり稽古に行ったり、ずっ~と休んだり、ラジバンダリ^^;


話は変わりますが、朝青竜。

優勝!おめでとう!!

あまり好きでない力士だったが、優勝するぞ!と気迫のこもった15日間。

体調も良くなく練習もあまり出来なかったのに、土壇場の横綱を救ったのは強い気持ちなんだとおもう。

今、オイラが欲しいもの 『折れない心!! 強い心!!』

最近、心が骨粗鬆症気味ですぐに折れる(-_-;)




2009.01.26 Mon | 空手雑感 | T:0 | C:0
ステップワーク
今月は順調に稽古に通えているが、久しぶりの木曜稽古。

道場に入ると、ちょうど少年部の稽古が終了。

稽古を終えた少年部が一列に並んで、「押忍!失礼します」と挨拶して帰って行く。

全員の挨拶を受け、やっとオイラも師匠に挨拶にできた。(^^ゞ

今日は日曜日の大会で、新人戦軽量級に初出場して準優勝になった青帯O君が珍しく来ている。

殆ど火曜日稽古にしか来ていなかったので、準優勝で気分を良くして空手に力を入れることにしたのか(^^ゞ

で、またまた試合の内容等の話が始り、8時40分頃から稽古が始まる。



2009.01.22 Thu | 稽古日記 | T:0 | C:0
練習台と化す
久しぶりの大雪で市内は渋滞となり、普段なら40分もあれば家に辿りつけるのだが、今日は1時間以上の時間がかかった。

家に帰ったら除雪作業が待っていると覚悟していたが、着いてみるときれいになっており、除雪をしなくてもよく助かった。(*^^)v

除雪を行なうと稽古に出かける時間が遅くなるが、それよりも体力を消耗し稽古についていけなくなる。

軽く食事をすませ、算盤状態になった道路を車で走り道場に向かうが、日曜の大会明けなので何人来ている事やら?と思いながら道場に到着。

案の定、中学生1人、女性1人に男はオイラを入れて3人と少人数だが、大会に出場していた二人が来ているのには、はっきり言ってビックリした。

オイラなら1~2回は休むだろうなぁ(^^ゞ

で、いつものように稽古前の雑談が始まり、試合での反省点等が二人から語られ、それに対して、突きだけで攻めてくる相手にはどうすればよいかなどの対処策が指導される。

結局、30分近くは試合の話で時間が過ぎ、9時近くに稽古を開始すると今回の審査で茶帯に昇級したNOS君が加わる。

茶帯になった途端、真面目に稽古に参加している的な印象だ。




2009.01.20 Tue | 稽古日記 | T:0 | C:0
朝も早よから


朝6時30分 起床。

眠気まなこを擦りながら、朝飯のカップ麺をすする。

7時に師匠を乗せた緑帯Kさんの車が迎えに来てくれるので、少し早めに外に出て待機。



今日は隣の市で大会開催のため、こんな朝早くから出掛けなければならない。

しかも、審判員のため選手集合より30分も早く会場に着かなければならないのだ。(-_-;)


途中で緑帯Nさんを拾って会場に入る。

今年初めて会う他流派の先生方に新年の挨拶をして回り、師匠と共に道場生の様子をうかがいに行く。

今日は一般からも3名が出場する。

青帯O君、黄帯K1さんは一般初級軽量の部、黄帯K2さんは壮年の部に出場。

O君とK2さんは初出場だ。

顔色を見ると緊張の中にも気迫がこもっている。

頑張ってほしいものだ。


残念ながら、審判をする試合数が45試合あり、その戦いぶりを見れるか疑問だ。

今日の大会は参加者373名でコートは4面あり、審判の空き時間も何処のコートを見てよいか分からない。(-_-;)



2009.01.18 Sun | 未分類 | T:0 | C:0
腹筋鍛練?

土曜稽古に参加。

何時ものとおり、少年部と一緒の稽古で準備運動、手技基本、柔軟体操、足技基本と終えて一休み。

続いて、移動稽古は移動の前へ出る勢いを突きに伝えるよう、体重移動に合わせて突きを放つ。

少年部にはこのタイミンが難しんです。

何度も何度も練習して掴むしかないんですね。

移動稽古が終って、子供のミット練習。

大人の皆さんはミット持ちです。

左右の下段廻し蹴り、中段蹴り、前蹴りにコンビネーションと進み、最後は後ろ蹴り。

白帯の子供も見よう見まねで頑張ってます。(^_^)v

ここで、1時間半の少年部の稽古は終了。

さて、挨拶の後は大人と居残りの少年部での稽古。

大人は5人でミット蹴りになりますが、普段から少年部の面倒をみて練習が出来ない大人の練習で、オイラが混じるのも悪いので、4人で練習してもらうい、オイラは明日、試合に出る子供たちのミット持ちをする。

12月の昇級審査で茶帯になった、A君のミットを持ち、突きからバックステップして相手を誘い出し、後ろ蹴りのフィニュシュの練習。

何本かやっているうちに、ミットを持つのが面倒になり、人間サンドバックで相手をする。

流石に6年生にもなると、いいタイミングで入れられると結構ききます。^^;

オイラの弛んだ腹筋を鍛えるのにも良い練習かもw

良いものを持っているのだから、明日の試合頑張れ!!


2009.01.17 Sat | 稽古日記 | T:0 | C:0
粗暴な振る舞い(^_^;)


金曜日の稽古、久しぶりに長男と参加。

次男は受験勉強をするので休むというが、本当に勉強をするのか疑問。(^_^;)


帰り道、渋滞があったため少し遅れて道場に着くと、一般部は少年部のビックミット持ちをやっていた。

誰かが先導を切って一般部の稽古を始めないと、少年部の稽古が終わるまで一般の稽古は始まらずにこういったパターンになる。(-_-;)

高学年の子もミットを持っていたので、オイラと長男で代わりに持ってあげる。

しかし、1分×3セットをもろともせずに突いて、蹴りまくる子どものスタミナに脱帽。

みんな、結構力強い突きや蹴りになったよ!


少年部が解散して一般の稽古開始。

ステップとシャドーの練習をして、受け返しの練習。

オイラの相手は長男だが、「長上を敬し粗暴の振る舞いを慎むこと」という道場訓を履き違えているのか?

長上を軽視し粗暴の振る舞いをしてくる。(-_-;)

受け返しなんだから、そんなに強く、蹴ったり殴るなぁ^^;

いつも、他の道場生に突かせたり蹴らせたり、受けてあげているので、オイラの体が頑丈だと思っているのか?

そんなこんなで、一般もビックミットでの息上げになる。

一般初級に参加する黄帯Kさんと同じ組になちゃい、ビックミット相手に2分間の死闘。

うっ!死ぬ~ つらいぜ~!と思いながらも手足をバタバタ(^_^;)

なんとか2分を乗り越える。

代わって長男は壮年部出場の青帯Kさんの組で1分30秒。

しまった! こっちの組だった。(-_-;)

インターバルは1分半と長めだがビックミットを持ってなので息を整えるのがやっとだが、3セットを終わる。

長男のミットを持ってて突きの弱さに気づき、脇を締めてストレートに打ち込む練習。

肩が開いて突く力が逃げていっているのだ。

いくらパワーがあってもそれを活かす技術を身につけなければならない。





2009.01.16 Fri | 稽古日記 | T:0 | C:0
強い突きを求めて


空手を6年もやっていると、サボリ気味になることもあるが、やっぱり行って稽古をすると楽しい。

っということで、久しぶりに土曜から火曜の4連荘で稽古参加。

ちょっと疲れ気味かもしれないが頑張ります。(^^ゞ



今日は日曜に大会を控えた、黄帯Kさん、青帯Kさん、青帯O君の三人も来ている。



良く考えたら、うちの道場ってKさんばっかりだ。(^_^;)

帯色が一緒になったらどう表現すればいいのやら・・・


ステップワークとシャドーの練習をした後、師匠が同じ地区で空手を指導されている他派の師範と話があるとのことで退席され、後の指導を任された。

大会前だから怪我をさせないようにと言われたので、何をしようか思案に暮れ、先ずは前蹴りや廻し蹴りを捌いて、相手の懐に飛び込む練習をする。

ついでにスタミナアップも図って、飛び込んだ後にステップをきりながら相手の周りを一周。

何本も続けていると意外ときつい。(^_^;)

続いて、距離のある位置から飛び込み突きを放って、バックステップからの後ろ蹴りの練習となる。

足技攻撃2連続の繰り返しでスパーを参加者で一回り。

最後の仕上げにビックミットでの息上げ。

これで終わろうと思ったのだが、どうにも突きが弱く相手を下がらせる圧がない。

で、急遽、突きの練習をするが、体重移動がうまくできていなく突きに力が伝わらない。

いわゆる手打ちに近いので、立ち方から腰の使い方を一通り指導する。

突きが強くなくては、自分の間合いで良い蹴りも出せないので試合では苦労する。

力を出せる溜めを考えよう。




2009.01.13 Tue | 稽古日記 | T:0 | C:0
体が重い・・・
今日はT道場で師匠の道場説明があり、少年部初級の指導のため稽古に参加してきた。

初級稽古から参加の少年部上級の色帯の号令で準備運動から基本稽古を行なう。
続いて移動稽古を行なうが、白帯はともかく橙・青の色帯でも前屈立ちのあまさが目立つので注意する。

昇級審査で指摘される事項で最も多いのが、移動稽古や型での前屈立ちや騎馬立ちの膝の曲がりのあまさなので、普段から気をつけるように指導している。

手技、足技の移動稽古を終えて、帯色ごとに分かれて移動や型を上級色帯に指導させ、各グループを回りながら、ポイントごとに修正やアドバイスをする。

普段から師匠一人で白帯から青帯までの初級者を指導しているため、少年部の緑帯がサポートしている。

緑帯の少年部も後輩を指導することにより、先輩としての自覚を持ち、基本から移動、型をしっかりと身につけ手本となるよう努力する姿勢が生まれる。

そうこうしているうちに、師匠が説明会から戻り初級の稽古が終了。

続いて、少年部上級と一般部の合同稽古に入る。


2009.01.12 Mon | 稽古日記 | T:0 | C:0
華麗なるステップワークには・・・

目覚まし代わりの携帯がガンガン鳴りますが、昨晩、遅くまで飲んでいたのでなかなか目が覚めません。^^;

ようやく布団から抜け出したのが稽古開始20分前。

稽古に行く準備をしていると携帯が鳴り、出てみると緑帯Uさんから「タマゴさん、今日の稽古出るんですよね」

「いきますよ! 今出るところです」と電話を切ります。

一年の計は元旦にあり、やっぱり遅刻気味?^^;

道場に着くと、先輩、緑帯のNさん、Kさん、Uさん、黄帯Kさんが既にスタンバイしています。

軽く準備運動をして先輩の指導で稽古開始。

「今日は何をやりましょうか?」と悩んで、「じゃ、まずはステップワークからやりますか」となります。

っとは言っても、壮年のおじさん達には「はい、そうですか」と簡単にできない。(-_-;)

華麗なステップワークで軽量級ながら無差別の県チャンピオンになった先輩とは違う。



2009.01.11 Sun | 稽古日記 | T:0 | C:0
釣りより空手


年明け早々から職場の新年交礼会や会議で稽古に参加できぬまま一週間経過してしまいました。

今日はS道場での稽古ですが、師匠が道場説明会のため指導に入れませんので、オイラが代わりに指導を行いました。

大人の道場生は説明会に出席しているため、少年部の指導になりますが緑帯Kさんが手伝ってくれたので助かりました。

少年部の上級帯に号令をとらせ、準備運動から手技基本、柔軟、足技基本を行い小休止をとった後、移動稽古を徹底的に行ないました。

見本となるべく色帯連中も腰が高く、何度となく注意を与えますが、気を抜くと直ぐに元通りの腰高に・・・・(-_-;)

きっちりとした前屈立ちは大人でもきついから仕方がないのでしょうか?

休憩を挟んで、帯色ごとに分かれて型稽古に移りますが、白帯担当?の緑帯Nさんも説明会に出席中のため人で不足です。(^_^;)

Kさんに白帯の面倒を見てもらい、少年部の緑帯にも指導を手伝ってもらい、何んとか稽古に入ります。

オイラは橙帯を対象に足技大極を指導していましたが、師匠が戻ってきて橙帯には早いよと指摘を受けます。

「えっ? 確かにオイラの時は…^^;?」

現在は青帯から黄帯を受審するときに受ける型だということでした。(-_-;)

そう言われてみれば代わってたかも?

橙帯を経由しないで青帯になったオイラは昇給審査で足技大極、裏技大極を行った経験がなく、橙帯で受審する型というイメージが強かったみたいです。

師匠も「そうだったかい?」と言うほど昔の話しではないですが、人間の記憶って曖昧ですね。(^^ゞ




さて、S道場での練習が終わり、夜になって師匠と古参道場生で昨年結婚した先輩の「結婚を祝う会」を行いました。

居酒屋を会場にしたささやかな会ではありましたが、先輩が喜んでくれたので嬉しかったです。

先輩も色々とあり、しばらく空手から離れており、渓流釣りに夢中になっていたようですが、こうやって空手仲間が集まって空手談議に花を咲かせているうちに空手をやりたくなってきたようで、明日の稽古に参加することになりました。

12時を回っての解散となり、明日?今日?の稽古が楽しみでもあり、恐怖?でもあります。^^;


2009.01.10 Sat | 稽古日記 | T:0 | C:0
稽古始め


今年の正月休みは土日がうまい具合に重なり9連休となりました。

お金があれば海外や何処かの温泉でゆっくりとしたいのもですが、この不景気で余裕などあるはずもなく、いつものとおり家でぐうたらの寝正月でした。



さて、正月休み最終日の4日(日曜)が当支部の稽古始でありました。

12月後半は会議などが重なり、稽古に顔を出す暇もなく、約3週間ぶりの稽古となりました。

これがまた、少年部選手コースの道場生との合同練習ですから、久しぶりに運動をするオイラはついていくのがやっと。

ステップワークの練習で額から汗がポタポタと落ちマットを濡らすため、稽古メニューの合間は床に落ちた汗拭きで休む暇もありません^^;

後半は少年部のミット持ちになり少し楽をできましたが、正月休みで2kg近く太った体は重かった。(-_-;)

稽古終了後、師匠と古参道場生でミーティング。

こちらの方が、稽古時間より長かったりして・・・^^;


2009.01.04 Sun | 稽古日記 | T:0 | C:0
今更ながら「あけましておめでとう!」

明けましておめでとうございます。

っと書きつつ、実はもう20日になっています。

昨年末から忙しさに感けて更新が疎かになってしまい、読者の皆様から愛想をつかされているのではないかなぁ ^^;





さて、元旦。

当道場では恒例のとなっている初詣稽古がありました。

っと言っても、参加可能な道場生が集まり、基本稽古をして神社に参拝して終わるといった形式的なものです。(^^ゞ

一方、本部道場では冬の荒海に入っての寒稽古を行っているのですから、当道場の温さがばれてしまいます。^^;

そんな中、オイラは12時集合を13時集合と勘違いして、約1時間遅れで地元神社に到着。

空手着を着た面々が参拝の列に並んでいます。

その時点で遅刻と気づかないオイラは、「みんな早くからきているなぁ、今年は参拝してから稽古か?」などと思いながら列に加わり、家族の健康と次男の合格を祈願。

師匠達を見つけて「押忍!明けましておめでとうございます! 今年もよろしくお願い致します。」とひととおり挨拶を済ませると、周りから「タマゴさん遅いよ」と言われ「・・・えっ?」そこで初めて遅刻に気づきました。(-_-;)

一年の計は元旦にありと言われますが、今年一年遅刻の日々が続くのでしょうか?(^_^;)




2009.01.01 Thu | 稽古日記 | T:0 | C:0
FC2カウンター
リンク
相互リンクを募集中です。 ご希望の方はコメント欄にご記入ください。
このブログをリンクに追加する
最近のコメント
フリーエリア
 格闘グッズ購入ならマーシャルワールド  トレーニング用品を格安にゲット!今がチャンス!! 人気の楽天の中から、最安値商品をゲットするにはここ! 自分で撮影した面白動画、衝撃シーンなどなど公開して、みんなに見てもらおう!!
RSSフィード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。