プロフィール

空手家のたまご

Author:空手家のたまご
42歳直前の秋、少年時代に憧れていた極真会館が近所にオープンしたのを知り、当時小学生の息子二人と入門。 現在、52歳茶帯6年の空手家のタマゴ
大会成績 準優勝2回、3位2回、残念ながら優勝経験は無し。

お得な情報
カレンダー
01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
参加ランキング
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ

 にほんブログ村 空手

 FC2 Blog Ranking

  人気blogランキングへ

 ブログ王 Ranking

 ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
お勧めの和書
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
お勧めコーナー
http://astore.amazon.co.jp/tomusann-22
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--.--.-- -- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comments(-)
腰痛休み?


先週末、大雪に見まわれ、家の除雪作業を行っているときに、いつもと反対側に体をひねって雪を捨てたところ、腰にグッギっと違和感が走った。

やばい!ギックリ腰やっちまったか?


幸い、普通に歩くぶんには支障をきたさない程度ですんだが、約1週間はベットからの起き上がりや椅子からの立ち上がりで痛みが続づき、安静のため稽古を休んだ。


今日も腰の痛みはあったのだが、師匠が選手に付き添って遠征に行っており、代わりに指導に行くこととなった。


幼児からいるクラスなので準備体操から行うが、前屈や上体反らし等で少し腰が痛い。(-_-;)

上級帯の少年部がいれば、準備体操から任せることが出来るのだが、今日は一番上の帯でも黄帯なので自分で行った。

それでも基本の号令は黄帯の子に任せて、白帯の子ども達の基本を矯正して回り、柔軟、足技基本まで行い休憩に入る。

休憩後は、全体で移動稽古を行ない、その後、色帯は緑帯Yさんに蹴り技の移動までお願いし、オイラは白帯の手技基本の矯正に入る。

週1回のクラスの幼稚園児たちなので、体が覚えるまで時間がかかるのだが、特に手刀での引き手が上手に出来ていなかったので練習を繰り返す。

徐々に出来るようになってきたが、多分、来週には元に戻っているだろう。(^_^;)



スポンサーサイト
2009.02.28 Sat | 稽古日記 | T:0 | C:0
大極1って、どぉよ!


今日は久しぶりに親子三人揃って稽古に参加。

道場に入ると例の如く、大人は少年部のミット練習に付き合っている。

少年部高学年のKだけが、大人に交じってミットを持っていたので、すかさず代わってミット練習に加わるように指示する。

30秒間の突き連打を3人で交代しながら10ラウンド近く行っている。

子ども達の体力は中年のオイラと違って未曾有だ。


ミット練習が終わって、一般の稽古を開始する。

2号に前に出て基本をやらせようとするが、久しぶりなので間違ったら困ると尻込みしている。

実は、高校受験は推薦で面接試験のみだったのだが、履歴書に特技だかに「空手」と書いており、面接官から「空手の型を披露して」と言われたらしい。

それで、面接会場が狭かったことから、あまり動き回らない「安三(ヤンツー)」を演武しようとしたが、緊張のためか「ヤンツー」という言葉が浮かばなかったらしい。

じゃ、「平安(ピンアン)」でもと考えたのだが、「ピンアン」も言葉に出てこない状況になり、頭に浮かんだ「大極1」を演武したらしい。^^;

特技だかに書いておいて、空手初心者の行う「大極」を見た面接官は、どう思ったのだろう?(-_-;)

てなこともあり、仕方がなく手技の基本はオイラが行い、2号には蹴りの基本と移動稽古をやらせる。

休憩後はパンチングのミット練習で、ワン・ツー、ワン・ツー・下突き等を行った後、膝蹴り、前蹴りのキック練習と続く。

最後に、15秒の突き連打を5ラウンド行って今日の練習を終わる。



2009.02.20 Fri | 稽古日記 | T:0 | C:2
個性を磨け


除雪作業のためか、腰の状態が良くないのだが稽古には参加してきた。

少し遅れて道場に入ると、中はガラ~ンとしていて師匠と黄帯Kさん、青帯Kさんの3人のみ。^^;

社会人クラスなので、仕事の関係等で参加出来ない人もいるのは当たり前なのだが、火曜日稽古で3人は久しぶりかも知れない。

人数も少なく、遅れてやってくる道場生を待つかのように、雑談を交わしながら各自柔軟等に取り組む。

師匠からみんなに質問。

「空手やりだして体が柔らかくなったかな?」

「押忍!だいぶ柔らかくなりました。」と二人が答える中、オイラだけ「年々硬くなっていきますね(-_-;)」と答える。

年齢に関係なく、毎日コツコツと真面目に柔軟に取り組んでいる人は成果が出ている訳で、まさに「継続は力なり」である。

オイラみたいに稽古の基本や移動、ミットでの蹴りの練習だけで、自然に足が上がるようになると思い込んではダメだということだ。(^_^;)



時間は経過するばかりで、結局は誰も来ないので稽古を始める。

先ずは体慣らしを兼ねて、ステップワーク練習で各自自由に円を描くように左回り、右回りを繰り返す。

続いて、左回りから右回りへと切り返す時にワン・ツーを繰り出す。

次にステップワークを使ったシャドーで突きと蹴りを行う。

速さを求められて動き回るのは50歳近いオヤジにはきつい!!



2009.02.17 Tue | 稽古日記 | T:0 | C:2
土曜の大人の時間


土曜稽古。

幼稚園児から壮年まで一緒の稽古。

参加している大人は、全員が子どもと空手を習っている道場生である。

だから、自分の稽古時間が正味40~50分くらいしかなくっても文句を言いません。

しかし、その限られた時間を集中して稽古します。



いつも号令をかけていた茶帯少年部が極真に残ったため、今日は師匠が準備運動を行います。

基本稽古は青帯Aさん、初めての号令かけです。

師匠が指名した時に「Aさん、出来るかい?」

「押忍! 大丈夫です」

しかし、途中で技の名前が出て来なかったり、技を飛ばしたりします。(^_^;)

でも、初めて前列で号令をかける時は、あがってしまったりするので、こんなものです。

次回、頑張って下さい。




2009.02.14 Sat | 稽古日記 | T:0 | C:0
兄弟組み手

家に帰って息子二人に「今日の稽古はどうする?」と尋ねるが、二人とも「行かない」との返事が返ってくる。

何か様子が変だと思っていたら、娘からちょっと前に組み手をやっていたという。

まぁ、俗に言う喧嘩なのだが・・・(-_-;)

もう小学生ではないので、彼らの意思を尊重して一人寂しく道場に向かう。(^_^;)


道場に入ると一般の道場生2人が少年部のミット持ちをやっていた。

持ち手は足りているようなので、オイラは少年部の指導に就いて、師匠と共に突きの出し方や蹴り方をアドバイスして回る。

少年部が組み手のため、サポーター装備の小休止に入ったので、一般連中でそのままミット練習にはいる。



最初は6人でちょうどコンビを組めていたが、途中で高校生Kが入ってきたので、オイラが抜けて指導に回ることになった。



2009.02.13 Fri | 稽古日記 | T:0 | C:0
大極1のみ


今朝、起きると外は大雪。

仕事に行く前に家の前を除雪したので疲れたのか?

1日からの残業続きで疲れたのか?

帰りの運転中、渋滞も手伝ってか眠い、眠い。 (-_-)zzz ってなりそうだった。^^;

それで、家に着いてソファーで寛いでいたら居眠りしてしまい気づけば7時45分。

あっ!遅刻だ!




しかし、道場に着くが一般の道場生は2名だけ (-_-;)

それも今月から復帰した、黄帯大学生のT君と白帯社会人のN君の二人。

しばらくして、中学生Wが来たので稽古を始めようとすると、師匠から少しだけ手伝って欲しいと少年部のミット持ち。

師匠から「タマゴさんはキツイから持たなくって良いよ」^^;

前回やった、反復横飛びの移動ミット持ちだったからだが、中学生Wが途中でリタイヤしたのか?

師匠が持って反復横とびしていたので、あわてて交代する。(^_^;








2009.02.06 Fri | 稽古日記 | T:0 | C:1
FC2カウンター
リンク
相互リンクを募集中です。 ご希望の方はコメント欄にご記入ください。
このブログをリンクに追加する
最近のコメント
フリーエリア
 格闘グッズ購入ならマーシャルワールド  トレーニング用品を格安にゲット!今がチャンス!! 人気の楽天の中から、最安値商品をゲットするにはここ! 自分で撮影した面白動画、衝撃シーンなどなど公開して、みんなに見てもらおう!!
RSSフィード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。