プロフィール

空手家のたまご

Author:空手家のたまご
42歳直前の秋、少年時代に憧れていた極真会館が近所にオープンしたのを知り、当時小学生の息子二人と入門。 現在、52歳茶帯6年の空手家のタマゴ
大会成績 準優勝2回、3位2回、残念ながら優勝経験は無し。

お得な情報
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
参加ランキング
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ

 にほんブログ村 空手

 FC2 Blog Ranking

  人気blogランキングへ

 ブログ王 Ranking

 ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
お勧めの和書
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
お勧めコーナー
http://astore.amazon.co.jp/tomusann-22
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--.--.-- -- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comments(-)
エキサイティングな試合に

今朝は6時40分に起床。

いつもは8時40分に起きているので、2時間も早く起きると眠いが、大会手伝いのため仕方が無い。(^_^;)

7時30分にUさんが迎えに来てくれたのだが、日曜の朝7時台に車を走らせている人も少なく、1時間半みていた移動時間が1時間もかからずに現地着。

会場の駐車場に車を入れ、見渡せる範囲で資材の搬入車が無いねと車の中でゆっくりしていたが、会場の周りを身に行ったUさんが戻って来て「もう、搬入始まってるよ」

慌てて会場内に入ると、試合マットは殆ど敷き詰めた状態。(^_^;)

で、少しばかり手伝って、師範や先輩に「またお世話になります」と挨拶周り。

皆さん、優しく受け入れてくれましたが、稽古になったら鬼になるんだろうな^_^;




さて、会場設営も終わり、選手係の打ち合わせが始まり、コート別に赤・白コーナーの担当を割り振り。

が、オイラの名前が呼ばれません。www

ラッキーと思っていたら、緑帯Tさんから「タマゴさんも手伝っていただけるんですか?」と聞かれ、そのつもりで来ていたので断れずに「押忍。いいですよ」と答えてしまった。

開場時間になり他流派の師範達や選手も入ってきた。

顔見知りの師範や先生方も多く、またまた、「極真に戻りましたが、これからも宜しくお願いします」と挨拶して回っていると「知ってましたよ」とか、知っているのに「なんでここに居るの?」とか言われてしまう。(^_^;)

色帯の分際だが、大会の審判等でご一緒させていただいていたので顔も広くなった。

まぁJKJOの審判ライセンスは持っていても、極真では黒帯でないと審判も出来ないので、しばらくは選手係でのお手伝いだね。




さて、試合の方はと言えば、他流派の少年部が強い

決勝まで残った極真の少年部は何人かという感じ・・・(-_-;)



壮年部はこのブログにもコメントをくれている、もんもさんが出場。

体の大きな相手に一歩も引かずにど突き合い本戦を引き分け延長戦に入る。

もう、体力と根性勝負って感じだが、やはり体重差で不利なもんもさんの消耗が激しく、惜しくも判定で敗退するが、相手選手は黒帯にも競り勝ち優勝を果たしたのだから、善戦と言える。

オイラなら本戦30秒以降は動けなくなっていただろう。^_^;


で、本日何より面白かったのは一般の中・重量の準決勝・決勝戦であった。

準決勝は当地域のチャンプY先輩VS高校2年の他流派H君。

高校2年生ながら各大会で一般に参戦し、優勝や上位入賞を果たしているH君が技の切れ味に定評のあるY先輩に何処まで喰らい付けるかというのが、大方の予想であろう。

以前、Y先輩が優勝した大会を見て、H君の道場の長が新○や白○の某選手と比べても勝とも劣らないと評価していたのを思い出す。

試合が開始されお互いの攻防に会場内は一気にヒートアップ、本戦、延長と堂々と渡り合うH君はすごい!!

再延長になり、流石のY先輩も練習不足の影響から疲れが見えるが、チャンピオンの意地を見せ最後まで戦いきる。

結局は体重判定の勝負となり、体重の軽いH君の大金星である。



H君、うちの次男坊と同い年で中学時代に決勝戦で当たった事が何度かあるけど、その頃から強くってH君との対戦成績は判定負けが一番良い成績www




決勝戦はH君とY先輩(二人とも頭文字Yだった)の戦い、これまた見どころいっぱい。

流石に決勝まで駒を進める選手はダメージを抱えているはずなのに、おくびにも出さない。

Y先輩の左足での奥足への下段はかなり効くはずだが、H君も耐えつつ時たま放たれる上段蹴りに会場も盛り上がる。

会場の声援に主審の「やめーぃ」の声も届かないのか、攻撃を続けるH君に主審が怒る一幕もあったが、それほどエキサイトした試合だった。

結局は延長戦でY先輩に3本入り優勝となったが、H君の善戦に拍手を贈りたい。っと言うより贈っていた。www


まぁ、Y先輩同士の戦いも見たかったのが本音ではあるのだが・・・・。 


参加選手全員に心の奥から「ありがとう」の言葉を贈ります。



スポンサーサイト
2010.06.20 Sun | 空手雑感 | T:0 | C:4
コメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2012-05-01 火 18:59:46 | | # [ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010-08-04 水 10:06:00 | | # [ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
2010-06-26 土 22:32:17 | | # [ 編集]
押忍

空手家のタマゴ様

応援ありがとうございました。m(_ _)m

やはり、事前の心配通りスタミナ切れで足が全く動きませんでした。

Y先輩の決勝戦が終わり・・一人で試合を振り返って見ました・・。

試合開始・・相手の攻撃を受けて・・慌てて打ち返すときに気合い!『・・』
(あれっ?・・声が出ない・・)

まあ、いいか・・そんな場合じゃない・・。

足が重い・・蹴れない・・・。

延長戦・・・

全く足が上げられない・・。

・・・・・。

(自己反省会・・・)

呼吸するのを忘れていた?

スタミナ切れて当たり前です。

足が上がらなかった理由も納得です。

でも、反省の答えが出るまでテンション↓↓↓でした。

理由は何であれあんな試合をした自分が嫌いになり『空手やめようかな・・』とも思いました。

反省点は他にもたくさんありますが、それを踏まえてCKTに向けて今日からS道場で再始動します!

応援してくれた皆様へ

この場を借りて m(_ _)m


押忍
2010-06-22 火 15:01:28 | URL | もんも #- [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター
リンク
相互リンクを募集中です。 ご希望の方はコメント欄にご記入ください。
このブログをリンクに追加する
最近のコメント
フリーエリア
 格闘グッズ購入ならマーシャルワールド  トレーニング用品を格安にゲット!今がチャンス!! 人気の楽天の中から、最安値商品をゲットするにはここ! 自分で撮影した面白動画、衝撃シーンなどなど公開して、みんなに見てもらおう!!
RSSフィード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。